[作品概要]

闘牛好きが高じて描き続けている、闘牛士が主人公の1P漫画です。
自分が見てきた事、勉強した事、教えて頂いた事など参考に、実際の闘牛関連ネタを適度に入れてます。
一応「¡SUERTE!(幸運を祈る!)」というタイトルがあるのですが、全体的にそんな内容だと思って頂ければ幸い。

vol.8以前の古い漫画は消去したので途中から掲載してます。
他抜けてたり、修正版として掲載してる回もありますが、1P完結漫画なのであまり気にせずにご覧下さい。



[登場人物]

ホアキン
主人公。マドリー出身の有名闘牛士。一流になるまで大変に苦労したお陰か、気取らず気さくな人柄ですが、反面粗野なのが欠点のようです。
ペドロ
コルドバ出身の有名闘牛士。見た目はハンサムでも中身はかなり天然のようですね…。ホアキンとは良きライバルであり無二の親友です。


クリスティーナ
美人で快活なバレンシア出身の女性闘牛士。闘牛士としての実力は中の上と言った所のようです。男性社会に居る以上、何かと大変な様子。
バレンティノ
マドリー出身の闘牛士一家の息子。家族の期待が大きいだけに、別の意味で苦労人。ボンボン育ちの真面目で素直な青年です。


ホルヘ
ホアキン専属の助手の一人(第3バンデリリェロ)。ホアキンとは子供の頃からの親友ですが、どうも振り回されてばかりのようですねえ。
シルビア
ホアキンの奥さん。何故か夫婦喧嘩してる場面ばかり出てきます。でもホアキンの事を誰よりも心配してるのはこの人なのでしょう。


エドゥアルド
闘牛嫌いの多いバルセロナで生まれ、南仏アルルで育ったという闘牛士。…そんな理由で何故か関西弁。男性優位主義の持ち主なんだこれが。
イベリア半島の牛たち
まず飼い慣らす事は不可能と言われている、獰猛なイベリア半島の牛君達。実はコンスタントに登場している最重要キャラだったりします。